首の張りや痛み、なかなか改善しない時はここが原因。

寝違いや、同じ姿勢で首が張る、常に首から肩が張っている。

こんな時、どうしても首を動かしたくなると思いますが、

首を動かしても、痛みや張りが変わらない、

それどころか、もっと悪くなってしまった事は有りませんか。

 

首は重い頭を支えています。

頭の重さは、体重の約10%セントと言われています。

体重50kgの人なら5kg、60kgの人なら6kgと

それを首だけで支えるのは大変です。

 

だから頭を支えるには、体でバランスをとって支えなくてはいけません。

体幹や足の着き方も大切になってきます。

 

まずは、腰や胸郭(胸)の位置を正すと首は安定して頭を支えられます。

首の張りや痛みは、首より先に土台になる部分を改善すると

動きが安定して、張りや痛みがなくなる事が多いです。

まずは姿勢、胸を張りましょう。

立っている時、座っている時、体の重心が中心になる様にしましょう。

体のバランス、動きのバランスを意識してみましょう。

ちなみに、手の指や足の指の使い方を変えるだけも首の痛みは変わります。