足の痛み「外反母趾」は体の歪みの大きな原因になっています。

足の親指の変形「外反母趾」の人は

中年女性で約8割と言われています。

最近は低年齢にまで症状が出ていて

小学生まで外反母趾になっています。

 

原因は足の使い方、着き方、靴、運動不足などに有ります。

これらが足のアーチをを歪ませてしまい外反母趾になってしまます。

 

しかも、この外反母趾は体の歪みの原因になります。

外反母趾により足のつき方が悪くなれば

しっかりと立つことができず

バランスをとる事が上手く出来なくなります。

体が常に緊張状態になります。

すると体は歪み色々な不調の原因を

作り出してしまいます。

 

体の土台が崩れるとバランスをとる為に

体は常に緊張状態になります。

その状態が長く続くと神経は興奮したままで

夜眠れない、朝起きても疲れが取れない、

やる気が出ない、集中力がなくなるなど

悪循環に陥ってしまいます。

 

おすすめの解決策はインソール。

足の機能を回復させるソールが良いでしょう。

足は人それぞれ違うので

自分に合ったソールを作りましょう。