足の捻挫、このくらいなら大丈夫と過信すると大変。

足を捻ったことは誰でもあると思いますが

「このくらいなら大丈夫、直ぐに良くなる」と思っていたら、

なかなか痛みが引かずもっと痛くなったと、来院する方が多いです。

このくらいならと様子をみていたら足がつくのも大変。

良く捻るから、今度も大丈夫と思っていたのに。

捻った時は何ともなかったのに、次の日は痛くて足が付けない、などとよく聞きます。

 

足には、歩くたびに体重以上の負担がかかるので

捻った時に、筋肉や靭帯にちょと傷がついただけでも

動いていくうちに傷が広がり炎症がでて

痛みにつながる事が多いです。

 

悪化すると治療も長引きます、

変だなと思ったら

何事も早めに診てもらいましょう。

これは、足だけではありませんよ。