誰でも持っている「自然治癒力」を応援しよう。

最近、温度差が激しく体力が落ち、体調を崩して風邪をひいてしまう方が多いみたいです。

風邪の原因はウイルスです。現在はウイルスだけを撃退する薬はありません。

風邪薬は、風邪の諸症状を抑える対症療法にすぎません。

それでも風邪が治って行くのは、私たちには自然治癒力があるからです。

ですから、風邪をひいたときに私たちがすべきことは、早めに薬を飲むことではなく、

私たち自身が持っている「自然治癒力」を応援することです。

体を温めたり、栄養を取ったり、十分な睡眠を取る事です。

発熱、せき、鼻水などの症状はつらいものですが、体に入ったウイルスを排除するための

防衛反応で免疫機能がきちんと機能している証拠ですが、あまりにも症状が強いと、

体は頑張りすぎて悪い結果が出てしまう事もあります。

どこで薬を使うかは、体のメッセージを聞いてあげて下さい。