自律神経を鍛えて「むくみ」解消。

むくみの解消法は沢山あります。

マッサージや足を高く上げたり、水分を取ったり、

塩分を控えたりと色々ありますが、

今回は、血管に注目してみます。

 

体液(血液、リンパ液、脳脊髄液まど)の循環が良くなれば

体の不調は解消されます。

 

血管は自律神経支配です。

自分でコントロールするの事は出来ません。

しかし、物理的に血管を広げたり狭めたりすることが出来ます。

そうする事で血管をコントロールして

自律神経に刺激を与えて正常な働きを回復させると

体の機能も整っていきます。

 

では、どうすれば血管を広げたり狭めたり出来るか、

それは、簡単な事です。

 

いつでもいいですが、お風呂ですると簡単です。

まず、桶に暖かいお湯と冷たい水を用意します。

両手を暖かいお湯に10~20秒つけます、

次に冷たい水に10~20秒つけます。

これを4、5回続けます。

そして両足も同様に行って下さい。

 

意図的に血管を動かす事で血流を改善し

自律神経に刺激を与える事が出来ます。

そうする事によって徐々に自律神経が鍛えられます。

 

冷え症の方やむくみのある方は試して下さい。