自律神経を整えるには呼吸が大切!

自律神経は自分の意志とは関係なく、

体の機能を維持するため常に働き続いています。

そのため、自分でコントロールすることは基本できません。

自分でコントロール出来ると疲れたら休んでしまうからです。

 

生まれてから死ぬまで自律神経は働き続けています。

 

ゆえに、コントロールは難しいのですが

ゆいつ呼吸を意識することで

自律神経に働きかけることができます。

 

呼吸には胸式呼吸と腹式呼吸になりますが

その人のタイプによってどちらかを選択します。

 

タイプのにつけ方は難しいので

腹式、胸式、両方を試して体が楽になる方を

選んで試して下さい。

 

疲れた時、気分が落ち込んだ時、

リラックスしたい時など試してみましょう。

 

交感神経と副交感神経の切り替えが

上手く出来るようになるはずです。