肩こり改善Ⅱ、「巻き肩」を治すには。

肩凝りになりやすい姿勢の一つに「巻き肩」があります。

巻き肩は、肩の関節が前に出て内側に回っている状態です。

これは胸郭が狭まり背中の緊張が強くなります。

肩こりの原因でとても多いです。

 

巻き肩改善は簡単ですが、

やはり毎日の積み重ねが大切です。

 

立位でも座位でもいいです。

手のひらを外側に向けて

背筋を伸ばします。

そのまま、息を吸いながら肩を上げて

息を吐きながら肩をストンと落しながら脱力します。

一日、数回朝晩続けられると効果が表れます。

 

何事も継続です。

辛い時だけではなく、

普段からの取り組みが大切!