肩こり、首が原因の時は関節の動きを改善。

肩こりの原因は色々ですが、

首の動きに原因があるものも多いです。

 

ストレートネックなどの生理的カーブが無くなっている、

上部頸椎、下部頸椎の動きが悪くなっている、

首を傾けるクセがあるなど、

首に異常があると肩は代償として硬くなります。

そればかりか、頭痛が出てきたり

手のシビレが出てしまう事もあります。

 

首の動きを自分で改善するのは難しいので

専門の人に任せることをおすすめします。

 

しかし、ちょっとだけ簡単な改善方法をご紹介します。

まず首を左右に振り向いてみて下さい。

どのくらい動くか覚えておきます。

首の両側に親指以外の4指を当てて軽く圧迫します。

そのまま首を左右に振り向いた時、

最初より動きが良ければそのまま数回動かしてみて下さい。

離しても首が軽くなっていると思います。

首が軽くなれば肩も楽になります。

 

しかし、押さえて動かしても変わらなければ

この方法は合っていないと言う事になるので、

無理してやらないことをおすすめします。