知っているようで良く分からない「氣」さて何でしょう?

体の状態、気持ちの状態などを表す言葉に

「気」と言う文字が多く使われています。

なんとなく分かっている様で説明しずらい「気」

何回かに分けてなんとなく書いてみます。

 

目に見えない気の説明をするとき

ラジオやテレビを例えに使います。

ラジオやテレビはどうして音や映像が流れるのでしょう。

みなさん理解していると思いますが

これは電波をキャッチしているからですね。

電波は目に見えませんが確実に存在します。

そして、電波は色々な周波数(Hz)があります。

周波数は振動の事です、それをラジオやテレビはキャッチしています。

 

すべての物は固有の振動を持っています。

人の体も内臓、筋肉、骨など固有の振動数を持っています。

その振動を波動と言いますが、

波動が「気」だと思います。

 

電波は人工的につくられた振動ですが、

気は自然界から発せられている振動です。

 

自然界の気を取り込むみ体の気と共鳴させる事で

体は元気になれます。

自然の中に体を癒すヒントがあるはずです。

のんびり自然の中に身をゆだねてみませんか。