疲労回復のポイント(Ⅴ)自分に合ったルールを作ろう!

疲労を避ける事は出来ません。

「疲労したら回復」をうまくコントロールできる様になりましょう。

「このくらいなら大丈夫」と言う疲労も

積み重なると、体には大きなダメージになります。

では、どうしたら簡単な疲労を回復できるでしょうか。

まずは調子のいい時の生活リズムを思い出して下さい。

そして、その生活リズムに戻すことによって疲労改善が早まります。

しかし、常に意識している人は生活リズムを戻せますが、

日々の生活に追われていると「調子のいい時の生活リズム」???、

となってしまいます。

 

それならば、調子が良くなるルールを作りましょう。

例えば、朝この時間に起きると調子がいい。

夜、この時間に寝ると調子がいい。

この時間に運動すると調子がいい。

これを食べると調子が良くなる。

何でもいいです。

「こうすると調子が良くなる」を作って実践することで、

体をリセットし調子のいい状態にもどせます。

疲れを感じたら「これをする」を作ってみましょう。

調子がいい時のルールを作ってしまえば

(ちょっとマインドコントロールも有りますが)

絶対的な疲労回復の近道です。

 

あなたなりの「調子いい」を見つけて実践しましょう。

疲労と回復がうまくいくはずです。