疲労回復のポイント(Ⅰ)休日の過ごし方

疲労が溜まれば、肩こりや腰痛はもちろん

食欲不振、頭痛、倦怠感・・・色々な症状が現れます。

その疲労を回復する方法はいくつも有りますが

自分に合った回復法を見つけて実践して欲しいです。

 

今回は「休日の過ごし方で体の回復力を変える」です。

普段は疲労や睡眠不足だから、休日ぐらいは遅くまで寝てダラダラして

体を回復させようとしても、なかなか疲れは取れず逆に体が痛い、

こんなに休んだのに、おかしいな、もう明日は仕事。

こんな事ありませんか?

それは疲労物質が、体から抜けきらないからです。

スポーツをした後はクールダウンをする様に

平日の仕事がスポーツならば、クールダウンは休日と思って下さい。

クールダウンは体に溜まった疲労物質を取り除く為、

軽く体を動かし、血行を改善し、ホルモンの分泌を促し、代謝を上げて

回復をスムーズに行い、心身のバランスを整えます。

つまり、休日に疲れを取るには

朝遅くまで寝ない、午前中の内に軽く体を動かす、午後はのんびり過ごす。

これを習慣づけると、体のリセットが簡単に行えます。

土日がお休みの方は、

土曜日の午前中は軽い運動

日曜は体を休めて、読書や映画鑑賞、ゆっくり過ごす日。

お勧めの疲労回復法です。

他にも、食事、腸、副腎、ストレスなど色々あるので

少しづつ書いていきます。