水がめぐる体つくりも大切「簡単に代謝を上げる方法」

なかなか運動が出来ない人や一日中エアコンの中で仕事をしている方は、

体温の調整が上手くいかず、汗をかくことも少なくなっています。

これでは、せっかく取り入れた水が循環出来ない体になってしないます。

簡単に水がめぐりやすい体を作るには、ちゃんとお風呂につかる事が大切。

忙しからとシャワーですませる人が増えていますが、入浴は汗をかく習慣を

身につける絶好のチャンスです。

ぬるめのお湯にゆくり浸かって、汗が出る体をつくりましょう。

(今なら、およそ40℃くらい、夏場なら38℃ぐらいがいいでしょう。)

ぬるめのお湯に入る事は、ほかにも体を副交感神経優位のリラックスモードに

切り替えてくれることで、体がゆるみ、良質な睡眠を取ることも出来ます。

慢性的な腰痛や肩こりにも、とても有効です。

入浴前にコップ一杯の水を飲み、くつろぎながら汗をかいて、お風呂から

上がって喉が乾いたら、さらに一杯飲みましょう。

お風呂上がりのビールは美味しいけれど水分補給にはNGですね。

資料、知って得する知恵袋