慢性的な痛みの原因は○○の崩れです。

体をぶつけた、捻った、転んだなどの

原因のはっきりしている急性の痛みに対して

慢性の痛みは原因もわからず痛みが

長く続いてしまうものが多いです。

 

原因の分からない理由は

少しづつ積み重ねられた過剰な負荷だからです。

 

つまり、毎日の姿勢や反復される偏った動きです。

それにより体はバランスを崩し歪んでしまいます。

 

歪んだ体は常に緊張状態で疲労を起こします。

歪んだ状態で寝ていても体は力が抜けず

寝ている間に回復できていないので

朝起きても辛い状態が続いているのです。

 

バランスの崩れは、体の歪み、体液循環不良、

自律神経の乱れ、重心軸のズレです。

 

これでは呼吸が浅く低酸素状態、内臓の機能の低下により

新陳代謝、免疫力、自然治癒力の低下で他の病気まで

引き起こしてしまいます。

 

そうなる前に根本改善して体をリセットしましょう。