慢性的な「肩こり」「腰痛」の方、この栄養足りてますか?

肩こり、腰痛などの痛みの原因は

局所的には筋肉の問題が多いです。

筋肉の張りやコリ、関節のズレ、血流の悪さが

体の痛みや歪みになります。

 

動くとすぐに肩が凝る、ちょとした動作で腰が痛くなる。

手足が冷たく、なかなか温まらない。

こんな症状を改善するには、筋肉を強くすることです。

すぐに肩が凝る人、筋肉が弱くすぐに疲労するからです。

腰痛になり易い人、支えている筋肉が弱いからです。

手足が冷たい人、筋肉が弱く血流が悪くなっています。

 

だから、筋肉を強くしましょう。

そのためには、運動も大切ですが

筋肉を作るもとになる「栄養」が

きちんとなければ、筋肉は出来上がりません。

 

では、筋肉を作るのに大切な栄養は

もちろん、良質なたんぱく質とたくさんのビタミンです。

タンパク質を基本に

ビタミンは特にビタミンB群、ビタミンE、レシチンです。

 

しっかり食べて、しっかり運動。頑張りましょう!