寒い冬、歩いているのに「なかなか運動効果が上がらないあなたへ!」

寒い冬場に頑張って歩いているのに、なかなか思う様に運動効果が上がらないと思っている方は

多いと思います。寒さで、筋肉は固く、血行も悪くなかなか代謝が上がりません。

夏はすぐに汗が出るのに、冬は倍以上歩いても「なかなか汗も出ない」と感じているはず。

そこで、おすすめなのが【ノルディック・ウォーク】です。

ノルディック・ウォークは、クロスカントリーの選手が夏場の体力維持、強化の為の

トレーニングとして行っていたものが、2本のウォーキングポールを使った簡単な

歩行運動として紹介されたものです。

ただ、普通に歩くよりも酸素摂取量は12%アップ、心拍数8~10拍アップ、

消費カロリー20%アップと効率的な有酸素運動として、下半身だけでなく腕、上半身の筋肉など

体の約90%の筋肉を使い身体のバランス性も向上するので、安全で効率の良い運動になります。

ポールを使うため足、膝、腰などにかかる負担を軽減し腰痛予防に、首、肩や肩甲骨周りの

血行を促進させる効果があるので、首や肩こりの予防ができます。

姿勢が良くなり、呼吸が改善され、血液循環が活発になります。

ぜひ、試して下さい。違いが分かります !