寒いと水を飲む量が減りがち「水分不足は体調不良の原因」

体の6割~7割を占めている水(体内水)が体の隅々まで満ちていることで、

体の組織が正常に働いています。

体内水の不足や滞りは、すぐ体に異常をきたします。

体内水のバランスが崩れる原因の一つは、脱水症状(水不足)です。

大量の汗をかいた後に起こる急性脱水症状は分かりやすいですが、

生活習慣による慢性脱水症状は気を付けて下さい。

コーヒーやお茶を飲んでいるから大丈夫と思っている人がいますがダメです。

利尿作用のある飲み物をたくさん飲んでいる人や過度のストレスなどで、

起こる事が挙げられています。

コーヒーやお茶は水の代わりにはなりません。

そして、もう一つの原因は体内水の滞り、体の中で水の循環が悪くなり

老廃物がうまく排出出来ていない状態です。

むくみが出たり、手足がこわばったり、肩こりや腰痛の原因にもなります。

女性の場合は、生理によるホルモンバランスの変化がむくみにつながり、

生理前のだるさ、冷えは水分が滞る事に関係しています。

放っておくとどんどん悪化し、深刻な病気を引き起こす可能性もあります。

水は、多くても少なくてもダメです。

自分に合った量を、こまめに取って下さい。