季節に合った身体つくり。旬の野菜を食べよう!

食事、睡眠、運動など体をつくるのに

大切な事は沢山ありますが、

その中でも食事はからだのエネルギー源

もっとも大切な一つです。

 

この時期、冬場の野菜は体を温めたり

風邪の予防効果が期待できるものが多いです。

旬の食べ物はその時期の体を作るのに

必要なエネルギーが多く含まれています。

 

現代は常に多くの食材が出回っている為

旬の物がどれなのか分からなくなりそうです。

そこで今回は冬場の野菜とちょっとした効果を書きます。

参考にしてみて下さい。

 

大根・・・消化を促進する酵素が多く葉はVCが豊富。

白菜・・・利尿や血圧を下げる効果、糖質が少ないのでダイエット向き。

ネギ・・・疲労回復、風邪の予防、解熱や消炎効果。

ニラ・・・消化酵素の分泌を助け、殺菌作用、スタミナアップ。

春菊・・・咳止め、胃もたれ改善、がん予防。

蓮根・・・抗酸化作用、老化防止。

水菜・・・動脈硬化、粘膜機能を整える。

ホウレン草・・・造血作用、貧血に効果。

など色々ありますが、

気になる症状に合わせて選ぶのも良いでしょう。