夜の口テープで「鼻呼吸」になると凄い効果が期待できます!

最初は、口にテープを貼るのは抵抗があるかもしれませんが、

すぐに慣れると思います。

多くの人から、口にテープを貼ると良く眠れる、寝つきが良くなった、

夜中に起きなくなった、などの感想を聞きますが、

鼻炎、鼻づまり、アレルギー等で鼻の粘膜が腫れている方は苦しいので、

しっかり治療してからにしましょう。

なぜ、口にテープを貼るだけで夜の睡眠が良くなるのには理由があります。

口呼吸だと交感神経が優位になります、つまり体は興奮状態です。

しかし、鼻呼吸だと副交感神経が優位になりリラックスモードになっていきます。

夜、鼻呼吸を維持する事ができると

自然と自律神経を整えリラックスして眠る事ができるのです。

それ以外にも、鼻にある繊毛(鼻毛)や粘膜は、ウイルス、ほこり、ダニなどの

異物が体内に入るのを防いだり、鼻腔で空気を加湿、保温して肺にかかる負担を減らす為、

感染症にかかりにくくしています。

また、睡眠時無呼吸症候群の予防や歯ぎしり軽減も期待されています。

呼吸法は、自律神経を自分の意志によってコントロールできる数少ない方法の一つです。

鼻呼吸で自律神経を整え、体にかかるストレスを軽減して

元気な身体を維持して下さい。

次は、鼻呼吸で得られるもっと凄い効果です。