噛むことと口の動きが健康、そして長寿の秘訣!

食べる事は、体をつくり生命を維持する為に

とても重要になります。

そして食べる事は、口を開けて

歯で噛み、飲み込む事になります。

 

歯が健康でなければ

よく噛むことは出来ないのはもちろんですが、

噛む前に、口がきちんと開けられるか。

噛んだ後に、きちんと飲み込めるか。

この口の機能が弱っていると

歯だけがしっかりしていても健康にはなれません。

 

口を開ける、噛む、飲み込むの一連の動作で働く筋肉は

脳の血流を改善し、特に脳の前頭野、海馬が活性化して

老化防止、認知症予防につながります。

また、頭痛、肩こり、呼吸の改善が見込める為、

全身の血流も良くなり、冷え症予防、内臓の働きまでも

改善していく大切な筋肉です。

 

毎日さほど意識はしていない動作ですが、

意識して動かす事で、筋肉はしっかりします。

大きく口を開ける、硬い物を噛む、味わって飲み込む。

運動は三日坊主になっても、食べる事は毎日の事です。

ちょっと意識することで、健康と長寿を手に入れて下さい。