原因の分からない慢性的な肩こりや腰痛、ストレスもチェックしよう。

近年、からだの色々な症状(病状)には、

ほとんどと言っていいほど

ストレスが係わっている様です。

慢性的な肩こりや腰痛の原因がストレス

と言うケースも多くなってきているようです。

 

なぜストレスが痛みの原因になるのか?

色々なことが考えられますが、

例えば、転んで腰痛を発症し痛みが取れず、慢性化した場合

痛みのストレスと、また転んだら痛くなると恐怖によるストレスが

慢性化を悪化させ痛みのループに入ってしまいます。

長くストレスを溜めてしまうと、ホルモンの分泌を低下させ

自然治癒力や免疫も低下するため、痛みからの脱出が難しくなってしまいます。

また逆に、多様な原因でストレスが溜まり身体機能が低下して

腰痛や肩こりを発症するケースも有ります。

 

単発的なストレスは体を強くしますが、

長く続くストレスは体を蝕みます。

自分で気が付かない内にストレスを溜めこんでいる時も有ります。

 

ストレスの原因を取り除くのは、なかなか大変ですが

減らしていく事は、きっと出来ます。

くよくよしない、ポジテイブに。

真面目すぎない、もっと気楽に。

イライラしない、笑って許す。

体を鍛えて、体力つけて。

考え方は、柔軟に!

色々チャレンジしましょう。