冬場の運動、気をつけるポイント!

運動は出来るだけ続けていきたいものです。

しかし、寒くなるとつい遠ざかってしまいがち。

 

そんな時はイメージトレーニングから!

運動の後の充実感や健康になっていく姿を思い浮かべると

プラスイメージでちょとやる気が出てきます。

それから運動の準備です。

 

冬場は寒いので部屋で体を温めてから、

体を動きやすくする準備です。

 

服は重ね着、体の末梢もカバーします。

帽子、ネックウォーマー、手袋など、

動きずらくならない様に薄手を重ねて

暑くなったら脱いで温度調節が出来る様に。

 

水分はこまめに飲めるようにしておきましょう。

ちょっととだけ糖分補給でエネルギーをたくわえる。

 

靴選びも慎重に、靴を履く度に紐を結び直して下さい。

寒い所では鼻呼吸で運動開始。

冷たい空気が直接肺に入るのを避けられます。

冷たい空気が急に気管や肺に入ると粘膜を痛めてしまいます。

 

そのまま鼻呼吸で運動出来たら凄いです!

新潟のスキー場。