三大健康素「運動」「栄養」「睡眠」これが強い体をつくります。

今年は、暑かったり寒かったり、気温の差が激しいうえに

台風が多く発生して、気圧の差も著しいです。

持病を持っている人、自律神経の弱い人、体力の無い人や睡眠不足の人などは

温度や気圧の差を、もろに受けてしまいます。

健康な人でも、体がだるくなったり、疲れ易くなったり、不調をきたします。

そこで、見直してもらいたいのが三大健康素「運動」「栄養」「睡眠」です。

「運動」・・・できれば朝起きてすぐではなく、体が動き出した頃から始めて下さい。

ラジオ体操でもいいです、体を大きく動かして色々な筋肉を使っていきましょう。

「栄養」…難しい事は考えず、少しづつでもいいです、色々な種類を数多く摂りましょう。

しかし、お菓子やインスタント、ジャンクフードは避けましょう。

「睡眠」・・・基本は、早寝早起き。質の良い睡眠を心がけたいですね。

そして、朝起きたら朝日を浴びて下さい。睡眠時間が少なければ、ちょっとお昼寝を。

「運動」「栄養」「睡眠」この三っがそろえば、温度差、気圧差も克服できる

強い体を作れるはずです。

まず、出来る事から続けてみましょう。