万病を正すには自然治癒力をアップしましょう。

自然治癒力が低下していると

免疫力が下がってしまいます。

すると体の痛みや病気が治りづらくなるだけではなく

痛みや病気を引き起こしてしまいます。

 

つまり、自然治癒力の低下が免疫力を下げ

体を守る事が出来なくなってしまっています。

 

では、なぜ自然治癒力が低下するのでしょう。

それは 食生活と体の歪みです。

 

体の歪みは日常生活の姿勢、使い方、クセですが、

今回は食事について少し書きます。

 

身の周りにある食事は

農薬や合成着色料などの添加物であふれています。

人工的に作られた不自然なものでは体は正常に機能しません。

そして、食べ過ぎによる未消化物が体の機能を低下させていきます。

 

これは免疫力を下げる事による病気、体の痛みの最大の原因だと思います。

体の細胞は約90日かけてすべて入れ替わります。

常に体が正常に機能出来ない情報が入り続けると

それは異常な細胞が増えてガンに移行します。

 

その前に、90日(3ケ月)かけて正常な情報を取り入れましょう。

出来るだけ自然の物を食して体が正常に機能していれば

仮に悪い情報が入ってもそれを取り除くことができます。

頑張り過ぎも免疫低下、自分のペースでいきましょう。