スマホ、パソコンなどで目は酷使されています。

自宅でのパソコン作業やスマホを見る事が増えています。

メガネやコンタクトレンズが合わなかったり

老眼が進んでいたり、ドライアイ、緑内障の人

いつの間にか目を酷使していて疲れがたっまています。

 

目が疲れると頭痛や肩こり、自律神経の乱れに繋がります。

目は長時間の作業でまばたきの回数が減り、

まばたきが減ると目が乾き疲れやすくなります。

目の乾燥は必要以上に目に負担がかかるので

1時間の作業で10分は目を休ませて下さい。

 

目の疲れを取るには

目をぎゅうっと閉じてパッと開く

目玉をぐるっと回したり

上下、左右と大きく動かします。

そして顔も口も大きく「あ、い、う、え、お」

と動かしと血行が良くなります。

後は姿勢とストレッチ。

 

頭痛や肩こりを感じる前に意識して

休憩を入れましょう。