サルコぺニアからフレイル。これから注目される分野です。

あまり聞き慣れない言葉でしょうが、

これからの医療と健康を維持するうえで大切です。

これからの課題は「予防医学」。

日本はとても遅れています。

 

サルコぺニアとは

運動不足から引き起こされる加齢性金減弱症。

これが進むと身体能力や基礎代謝の低下。

血行不良、栄養摂取不良、口腔内疾患

などが現れます。

サルコぺニアの人が肥満になると

抑うつになり易い事が分かっています。

 

フレイルは

高齢者の身体機能や認知機能が低下した虚弱状態。

要介護予備軍として注目されています。

フレイルの要因は、身体的、精神的、社会的な

3つの要因が係わっています。

 

これらを防ぎ健康を回復する基本は

「食事」と「運動」です。

 

質の良い食事と継続出来る運動が大切です。