なかなか取れない踵の痛み、実はふくらはぎが原因。

足を着くと痛い、体重をかけると痛いなど

踵に負担がかかると痛み出す。

痛む場所は、踵の後ろ側。

これはきっとアキレス腱に原因があります。

 

アキレス腱はふくらはぎ(下腿後面の筋肉)が

腱と言うスジになって踵の骨に付着します。

 

強い衝撃や使いすぎ、筋の緊張などで

アキレス腱が骨を引っ張り炎症を起こして痛みになります。

 

この場合、踵を冷やして炎症を取るだけでは改善せず

痛みがなかなか取れません。

 

アキレス腱が原因ならば、しっかりふくらはぎを固定して

踵が引っ張られない様にすると痛みの改善に繋がります。

痛みが無くなってからも、痛みがぶり返しやすい所です。

しばらくは動きを抑えて安静にして下さい。再発防止です。

 

痛みが長びく、なかなか改善しない時は

アキレス腱を疑いましょう。