なかなか取れない体の疲れ、足の甲に痛みはありませんか。

明けまして おめでとうございます。

2019年 最初は、前回の続きです。

 

足の痛みに大きくかかわっているのが、足のアーチです。

足には、縦と横のアーチが有ります。

基本アーチは両方一緒に崩れていきますが、

どちらが特に崩れているかで痛みの出る場所が変わります。

足の甲に出る痛みは、特に縦のアーチ(土踏まず)が重要になります。

リスフラン症候群とも言われているようです。

足のアーチが崩れてくると、体にバランスがとりづらく

体に無駄な力が入り、緊張状態が続いてしまい体の疲れが取れづらくなるのです。

その状態が続くと、足の痛みだけでなく、

膝、腰、肩、首、いたる所に症状が出てきます。

縦のアーチは土踏まず、つまり偏平足になり足の関節がぶつかり痛みを起こします。

安静にしていれば治るものでもなく、それなりの対処が必要になります。

まずは、足のアーチを整えてもらいましょう。

整えたアーチを維持するのには、インソールがお勧めです。

後は、筋力を鍛えていきましょう。