これから増える台風と気象病。あなたは大丈夫?

最近、気象病と言う言葉を耳にする事が多いと思います。

気象病とは気圧の変化によって起こる体調不良です。

特に、台風は急激に気圧が大きく下がるので

体に与える影響も大きくなります。

 

頭痛や鬱、体がだるい、むくみ、やる気が出ないなどの

体の不調が気象病のサインです。

 

寒暖の差についていけず、気圧の圧迫に負けてしまうと

症状は大きくなってしまいます。

 

まずは、そんなことに負けない体をつくらなければいけません。

その為には、規則正しい生活リズム。

食事と運動、誰もが分かっている事ですが、なかなか続けるのは大変です。

もっと簡単に出来る事があれば続けられるかな。

 

そこで、「耳運動」。

耳の内耳には気圧を感じるセンサーが有ります。

リンパを動かす方法も有りますが難しいので

とりあえず耳を持ってゆっくり上下、左右

ひっぱて、回して気持ちが良いくらいの力で動かします。

最後に耳と首(後頭部)を温めるとなお良いです。

血行が良くなり、リンパの流れが改善するからです。 

 

この時期続けていると気象病にも勝てるかも。

もっと簡単なのは酸素カプセルですけど!