この歩き方がおすすめ「しっかり足をついて!!」

いろいろな人が、歩き方について話していると思いますが

私が勧める歩き方は、少し歩幅を大きくして

しっかり踵をついて歩くことです。

小股でちょこちょこ歩いていると、使う筋肉も少なくなり

すり足になりがちで、つまづき転びやすくなりがちです。

こんなところでつまづいた、何もないのに足が引っ掛かった、

何てこと思い当たりませんか ?

歩幅を広くして踵をしっかりつくことで、自然と足が上がり

けり出しもしっかりしていきます。

使う筋肉も多くなる事で運動量もアップして、転びにくくなっていきます。

そして、踵をしっかりつくことは、骨に十分な刺激が入るので

骨粗しょう症の予防や免疫アップ、若さを保つためにも大切なことです。

簡単な事なので、すぐに始めてはいかがですか。

しっかり立って、しっかり歩くことはとても大切です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

牛久大仏 高さ120メートルあります。

しっかり立ってますね。