「腰痛予防」腰を痛めない荷物の持ち方。

これから寒くなると体は冷えやすく

血行が悪くなると筋肉は硬くなり

体の動きも悪くなります。

こんな時にちょっとした動きで

体を痛める事があります。

 

今回は腰痛予防。

特に物をとる時、持ち上げる時

気をつけてほしい動きです。

 

物を取ったり持ち上げたりするときは

体の近くで作業して下さい。

 

体から遠くで作業すると重心がずれて

腰の椎間板にかかるダメージは大きく

体を近づけて作業するとダメージは半分以下です。

そして、下から荷物を持ち上げる時は

体をかがめずに膝を曲げて持ち上げましょう。

 

すぐそこだからと手を伸ばしてとった時に

痛めてしまう事が多いです。

他の作業も同じです。体の重心がぶれないように

面倒がらずに体を近づけて作業しましょう。