「疲労」感じ方は人によって違う。回復も差がある。それは?

前に脳はだまされやすいと言う事を書いたと思います。

「疲労」は脳の感じ方で変わってしまいます。

 

疲労の度合いは血液検査などで数値化出来る様になりましたが

疲労の感じ方は人それぞれです。

 

疲労には「末梢性の疲労」と「中枢性の疲労」があります。

末梢性の疲労とは体の疲労、つまり筋肉疲労です。

これは睡眠などの休息によって回復します。

中枢性の疲労は脳の疲労になります。

休息だけでは回復しずらいので、

まずは脳に栄養(糖分と酸素)そして軽い運動で回復します。

 

この疲労の感じ方の違いは何か?

気持ちの持ち方です。

疲労感は本人のモチベーション(動機づけ)で変わるからです。

気持ちが乗らずに嫌々行動すれば疲労感は大きくなります。

逆にわくわく、うきうき行動すれば疲れ方は少なくなります。

気持ちをプラス方向にする事で疲労以外にも

素晴らしい効果が現れます。

体も良い方向に変化するのはもちろん

周りの目に見えないエネルギー(運気)も良くなる‼