「猫背」頑張れば治ります。体を伸ばして姿勢を正す!

日本人は「猫背」になりやすいと言われています。

約7割の人が猫背で悩んでいて、最近では、小学生や中学生でもよく見かけられます。

諸外国に比べて、日本人は座っている時間が長いので、その時の姿勢が原因と

指摘されていますが、その他にもスマホやゲームなどで、長時間同じ姿勢が続き

体の骨格や筋肉のバランスが崩れてしまうのも原因になっています。

猫背になると、呼吸が浅くなり心肺機能が下がります。

他にも、内臓機能の低下、腰痛、肩こり、頭痛、ストレートネック、

歩行障害、運動機能の低下、自律神経の乱れによる諸症状・・・。

そして、老けて見られます。良い事は一つもありません。

気になったら治しましょう、頑張れば治ります。

猫背を改善するには、正しい姿勢を意識しましょう。(胸を張り、顎を引く)

次に、正しい姿勢をとれる体をつくりましょう。(柔軟性をつける)

最後に、正しい姿勢を維持する筋力をつけましょう。(抗重力筋を強くする)

この三つのステップで改善します。

しかし、すぐにとはいきません。毎日少しづつ頑張れば、1ヶ月もすれば

周りから「姿勢がよくなった」と言われるはずです。

見た目もそうですが、自分の体は自分で直せます。

頑張りましょう!