「心と体」の関係は密です、お互いをコントロールする方法。

心と体は常に同じ方向に向いています。

 

例えば、楽しい時には笑顔になります。

悲しい時は悲しい顔、怒っている時は怒った顔

楽しい時に怒った顔はしません。

つまり、感情は表情に現れ

表情は自律神経をコントロールしています。

 

自律神経は意識してコントロールは出来ませんが

表情(表情筋)は意識してつくる事ができます。

 

自律神経は交感神経と副交感神経にわかれます。

交感神経は体を緊張させて興奮状態をつくり、

副交感神経は体の緊張を取り除きリラックスさせます。

 

辛い時、怒っている時、無理やり笑顔を作ってみましょう。

笑っているうちに、体の緊張も半減します。

 

感情(こころ)は肉体(からだ)を支配し

逆に肉体は感情を支配します。

強い体には、強い心が宿ります。

体を鍛える事で心も鍛えられていきます。

 

そして、表情を使って心と体の負担を軽減させる

練習をしてみて下さい。