「伸び」をして心も体もリフレシュ!

血行状態が悪くなると

体は自然と血流改善の動きをしています。

 

それが「伸び」の運動です。

 

だれでも疲れた時、朝起きた時など

伸びをした事があると思います。

 

これは固まった筋肉を

自然とほぐしているのです。

 

固まった筋肉をほぐすことで

血行を良くして酸素を

体に行きわたらせているのです。

 

そうする事で緊張を取り

リラックス効果が出てきます。

 

このリラックスは脳のリラックスです。

 

脳がリラックスする事で体のこわばりが無くなり、

次の行動への活力が生まれてきます。

 

しかし、仕事中や人前で伸びをするのは

失礼かな、恥ずかしいなどと体を縮めていませんか?

 

人は環境に支配されてしまいます。

 

伸びが出来る環境、場所を見つけて下さい。

必ずポジティブな活力が生まれるはずです!