「ウォーミングアップ」と「クールダウン」運動するなら必ずやろう!

せっかく運動をするなら

まずは「ウォーミングアップ」準備運動です。

 

体の体温も上がり酸素供給量をスムーズにして

筋肉、関節の動き、神経の伝達を良くします。

運動、スポーツの種類によって

アップのやり方を変えるのが理想的です。

 

ケガの予防、パフォーマンスアップには欠かせないです。

 

そして、「クールダウン」整理体操。

 

安静時の状態に戻し、疲労回復を促します。

スローペースのジョキングなどで、

体に蓄積された老廃物の排出を早め

体の緊張を取り除き正常な状態にもどします。

 

重要なクールダウンを怠ると

筋肉は硬くなり疲労が蓄積しやすくなります。

 

運動しているのに

肩が凝る、腰が痛い・・・。

 

運動後のクールダウンしていますか?